台湾で陸っぱりからGT釣りしてみたい。激安タックルを考える。

いつの続きか忘れましたが、引き続きGTをおかっぱりから狙うチャレンジについて書きます。

高価なタックルを使用せずに、

貧乏人らしくGTを釣る方法を考えます。

 

とりあえず、台湾の東海岸でGTは上がっている。

花蓮まで行けばそこそこのサイズが上がる。

でかいの狙いたければ綠島に行け。

もしくは最南端の漁港から船釣り。

ここまでが前回までのネットで調べまくった結果です。

 

お金がかかるタックルとかは経済的に勘弁してほしいので、

台湾人アングラーのタックルを調査して考えたい。

 

https://www.facebook.com/notes/%E7%98%8B%E8%B7%AF%E4%BA%9E/%E8%B7%AF%E4%BA%9E%E7%9F%A5%E8%AD%98179-%E8%B7%AF%E4%BA%9E%E9%87%A3%E7%89%9B%E6%B8%AF/612114818917672/

こちら参照させていただきました。

・ドラグ2-30kgくらいのリール

・80-200g投げれる竿

・3-4号PEライン

 

上記のものをいつものようにタオバオで探してみる。

 

1.リール

Shimano Socorro SW 10000

ドラグ27kgってのがイカしますね。

そして安い。コスパいいと思います。

約9100円

これ、日本では発売してないのかな?

アマゾンのお店にしか売っていない。

(後日談:よくよく見たらドラグ27LBだったwww)

 

それで、こっちにした

MANATEE 8000

410元(約7000円)

スペックは

ギア比 4.7:1

重さ 640g

ギア数 12+1

最大ドラグ力 30kg

こんな怪しいリール使えんぞぉ~~とおっしゃる方もおられるでしょう。

とりあえず自分で試してみますwww

 

2.ロッド

これは海外に目を向ければかなり面白い素材がたくさんあった。

先に申しますと、60cm以下だったらスーツケースに斜めに入れれる。

つまり私のパックロッドは60cm以下が規準。

あとスピニングロッド・・・・なんとなくw

 

あと、日本の怪魚系パックロッドでGT狙えそうなのは・・・・

Laulau8.3GT-S /ラウラウスピニング

しかし・・・売り切れwwww

怪魚系ロッドは売り切れていることが多い。

これは理解できるけど、目下のところGT釣りに仕えるロッドを探しているので

残念ながらこの選択肢を外さざるを得ない。

 

そこで海外のロッドに目を向けてみた。

いや~~~世界は広い。アホなロッド(アホは最上級の褒め言葉です)を作っているメーカー結構ある。

 

仕舞寸60cm以下、200gのルアーが投げれるという条件で探してみると

特にお世話になったサイトがこちら

ドイツのサイトのようです。

WFT Sea Lord LTC 2.6 m

約11,000円

Parts: 5
Length in cm (L x W x H): 260
Transport length in m: 0.59
Casting weight in g: 160 – 420
Weight: 360 g

インプレがない・・・・。

WFT Sea Lord LTCシリーズはいくつか種類があるようです。

http://qq1q.biz/IQFR

 

アマゾンUKに登録して購入操作を行ってみたら、

台湾には送らん!!!と出てきた。

誠に残念ではあるがしょうがない。

 

そして、http://www.fishingtackle24.de/lng/en/wft-sea-lord-ltc-5-sect.html

ここで購入を考えてみた。

このサイト見たらワールドワイドに発送しているようだ。

台湾はないけど日本には5kgまで47.95ユーロで送ってくれるようだ。

高いけどしょうがないわな。

 

WFT Sea Lord LTC 2.60m, 100-300g, 5 sect.を買うとしたら

本体と税金で87.65ユーロ。そこに送料47.95かかるとしたら

合計135.6ユーロ 約18000円かぁ

ここに関税とかかかるんかなぁ。

 

リールとロッドで28,000円くらいかぁ・・・・・・

GT釣りとしてはべらぼうな安さやろうな。

 

買おうと思ったら台湾向け発送がなかった。

ただ今サポセンに問い合わせ中。

 

 

後日談

台湾向けのロッド発送してくれるサイトが見つかりまして、

129.61ユーロ(17,000円)で済んだ。

 

さらに後日談として・・・

注文がキャンセルされた話

そして、結論としては安全パイで

Laulau8.3GT-S /ラウラウスピニング

の再生産待ちがいいように思えた。

 

ロッドとリールで約24,000円

ラインは山口釣具のPE6号 サイト上では27kgまでいける。36.9元(630円)

リーダーは山口釣具のナイロン16号 60lbいけるらしい。40元(680円)

ルアーは

JP-7ポッパー 58元(986円)

SW003ペンシル 66元(1122円)

0631シンキングペンシル 80元(1360円)

 

ルアーを三個づつ買ったとして

ざっくり見積もってすべて購入したら37,000円

 

一般的なGT装備は

シマノ ロッド オシアプラッガーBG MONSTER DRIVE S86ML 50,700円

シマノ スピニングリール 13 ステラ SW14000XG 89,964円

バリバス アバニ キャスティング SMP スーパーマックスパワー 300m 8号 MAX 120lb 11,725円

バリバス アバニ キャスティング MAGURO ナイロン 30m 40号 140lb クリアピンク 1,863円

ルアー

YO-ZURI ルアー Sashimi Bull (F) 200mm CCGB 17,460円

タックルハウス ソルティア ミノー 170mm 79g ナイトブラック #4 SMC170 ルアー 6,800円

 

ざっくりみつくろっても20万くらいですかね・・・・。

ルアーを安くしても16万くらいですか。

 

絶対に釣れない陸っぱりGT釣りチャレンジ

相場の1/4くらいの価格で本当に戦えるのかを検証したいと思いますが、

シーズンまであと半年・・・・。

今できるのは情報集めくらいですかね。

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

台湾で陸っぱりからGT釣りしてみたい。激安タックルを考える。” への2件のコメント

  1. いやぁ…
    gaoxingさんがGT釣りあげはった時点で僕も台湾にすっ飛んで逝こうかなと目論んでおるのですが
    肝心のタックルがそれだけかかるんですねぇ…
    (ーー;)
    (セコロジストの僕にとってはちと痛い…)

    1. >おあずけ さん

      いやいや、GT釣りって言うとごっついロッドにごっついリールにごっつい船載ってサングラスかけて釣るってのが定番でしょ。
      あれやったら全部で20万以上しますよ。噂ではタックルだけで15万くらいするとか。

      それが、絶対に釣れない台湾GTチャレンジ(仮名)はタックル代金3万円以下ですぜ!!!
      往復航空券LCCで3万円少々。

      タックル代と旅費で10万払ったらおつりが出ますね。
      ただ・・・釣れるかどうかは不明です。
      釣れると言われている場所にテント張る気合いでやれば釣れるんちゃいますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。