台北ターポン釣り 調査ですわ。

GWに入ってまして、噂では多くの日本の方がこの時期台湾に遊びに来られているとか。

士林夜市という超有名な観光地の近くに住んでおきながら、

ほとんど行かないので日本人観光客多いなぁとか全く感じません。

ターポンポイントに5人くらい日本人来てたら、

どないなってんねん~~~って思いますけど、

相変わらずそのポイントは私一人だけでした。

 

せっかく家から歩いていける場所でターポン釣れるので

もうちょっときちんと攻略したいなぁと思いました。

道頓堀ブラックバスと同じ感じですわ。家の裏の川で釣る!!!

中山の裏の川あまりに汚かったのでさすがにルアー投げる気にならなかった。

前回満潮からの下げで釣っているけど、

今回はもうすぐ潮どまりという感じの上げ。

相変わらず、真っ暗なので写真がない。

 

前回のポイントに入るとボラがドッカンドッカン跳ねている。

エリア10を前回と同様投げ始めてみたら・・・・

 

めっちゃボラがスレがかりしてくる。

ルアーにぼっこんぼっこん当たっているのがはっきりわかる。

さらにたまにほんまにフックにひっかかってすごいパワーで引っ張られる。

ルアー投げて手元に巻いてくるまでに4,5回はルアーとボラが当たる。

どんだけ魚影濃いねん!!!

 

そうボラと遊んでいると・・・潮どまりとなってしまった。

その瞬間目の前の河川合流によるヨレがなくなってしまった。

こりゃあかんわぁ~~~と一時間で撤収。

ただ、ボラにルアーぶつけて遊んでただけやん!!

もうちょっと調査してみます。

 

ちなみにポイント探してうろうろしてたら

ひっくり返して遊んでいた時にはっと気が付いた。

あれ?もしかして卵産んでる最中だった?

ごめん・・・・邪魔してもうた!!!!!!

いや・・・亀って砂地に卵産むよね。こういう堅い土のところじゃウマんやろ。

 

そんなこんなでボウズ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。