台北でお勧めの釣具店。漁拓東華店

私のfacebookをフォローしてくださっている人はこのネタだいたい知っておられると思いますが、

とりあえず事の経緯を書きますわ。

特にドラマティックでもありませんし、

こんなタイトル書いて、お前・・・さては漁拓から金もらったな?

そんなわけないです。

 

事の発端は、こちらの動画、体調悪くて寝てた時に見た・・・。

この動画で4:10くらいのところから・・・・・

おもっきしポイントどこかって言ってる。

ここは・・・あそこやんwww

ここええなぁと思って狙ってたところやん。

あそこでシーバスが釣れる!!!!

 

こらぁ行かなあかんわぁ~~

と思ったら、いてもたってもいれなくなり

昼早めに仕事を切り上げ、バイクで直行する。

ワイシャツで釣りをするおっさんだ。

家からバイクで15分くらいの場所なんですよね。

見て!!このゾワゾワ感。釣れるって感じがプンプンする。

ヨレって言うのか潮目って言うのか知らんけど、そんな感じのガガンガンできてる。

ボラがバシバシ跳ねてる。ベイト多し!!!

投げ始めて少ししたとき・・・・・

 

先端になんか引っかかるなぁと思いながらキャストしたら、

おもっきし、一番先っちょのガイドが折れたwwww

使用ロッドはもちろん・・・・

ワールドシャウラツアーエディション2651F-4

 

はい・・・これでこの竿折ったの二回目です~~~

今度は先っちょかぁ~~~~

先端にこんな感じで糸が絡んでんのに、そのまんまぶん投げちゃって一瞬でぱぁ。

しょうがないけど、気にせず投げ続けた。

ワーム投げて、VIB投げて、エリア10投げて、中華シンペン投げたけどダメ。

このあとの仕事の都合で1時間半でタイマーかけて撤収。

撤収しつつ、ふと思い出して、漁拓の阿毛に連絡入れる。

竿折っちまったけど、修理できる?

とりあえず持ってきてと言われる。

 

そして漁拓

折れたと言ってシャウラを出すと、

ビビる阿毛。

折れたってこれだったのか!!!

安物の竿折れたとばっか思ってたわぁ。

こんなfujiの高級ガイドなんかないでぇ~~~

 

と、言いながら、修理が得意な諺哥にバトンタッチ。

この折れたfujiのガイド使用して加工してあげるよ~~~

一週間くらい時間見てくれるかな?

 

即OK!!

 

で、修理伝票書いていたら、

なんか知らんが、今すぐ直すからちょっと待ててと言われる。

修理中の諺哥。

ものの10分少々で、どうやと持ってきてくれた。

おおおおお。いいね。まぁあかんと思ったら日本でこのさきっちょを買うだけだが、

一生懸命直してくれた。

 

さらに、いくらなん?と聞くと、そこにいた店員全員が・・・・

 

こんなもんタダや!!!!

 

と答える。そんな~~~~

申し訳なく思ったので、ジュースとお菓子を近くのコンビニで買って差し入れさせてもらった。

そして、FBで感謝のシェアを行う。

 

いや・・・ほんま助かった。

折れたまんまじゃ使用に障害が発生する。

 

あそこで買ったわけでもないロッド、

大口の顧客でもない私に対してこんなに良くしてくれるなんてないでしょ。

ほんま感謝しかない。

ありがとう~~~

 

やっぱりここお勧めの釣具屋ですわ。

MRTの駅前なので行きやすいし、

中国語必要ですけど色々教えてくれる。

 

釣りしてた場所をgoogleマップで見せて、ここでシーバス釣れるらしいという話をしたら、

阿毛と諺哥が事細かに教えてくれた。

あそこは・・・なんとワイルドバラマンディも釣れるらしい!!!!

で、台湾人があそこで釣るときにどういうタックルで挑むのかも教えてもらい、

むろん、お勧めのワームを買っておいた。

いやぁ、今後もこの釣具屋にはお世話になるだろうなぁ。

 

というわけで、次回から例のポイントで干潮からの上げ潮時に釣れる可能性が高いと言っていましたから

また行ってみようと思います。

実際、昼釣りに行ったときもルアーマン二人いた。

 

がんばろ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。