古宅水库

え~~。前回に引き続き、同じ日の出来事ですが、前回のネタで言いましたように、
民兵水库はおばちゃんに追い払われました。追い払われた時点で11時過ぎ。
で、山のふもとの集落まで降りてとりあえず飯。
追っ払われるのは想定の範囲内なので、特に腹立つこともなくうまうま言いながら
鸭肉面と炒饭をほうばる。
あまりまともに地図見ていなかったので、どこで飯食ったのかようわからん。
ま、wさんと一緒だし、こんな感じで行き当たりばったりでええんちゃうか。
旅行は目的地に行ってそこで何をするかとかちゃうんですよ。
行くまでの道のりを楽しんだり、風景を見て楽しみ、
おもろそうなお店やスポットがあれば、確実に車止めて寄ってみる。
私の旅行なんてこんなもんです。
wさんも同じような考えなので非常に楽です。
全く気合が入っていないまったり釣行になりつつあります。
さっきのおばちゃんに何ぼか金つかませたらたぶん釣りできると思いますよ~~
と、すでに中国人的思考の私たち。
とりあえず、私たちがいるのは翔安区。
ここから行けて、普段バスでは行けそうにない池は・・・・
古宅水库!!!
百度地图で見ていただいたらわかると思うが、
かなり辺鄙な場所にある。
岛内から3時間半ほどかかる。
アモイに来て初めて不整地に出くわしました。
アフリカ張りに穴ぼこが道にあいています。
IMG_0974.jpgIMG_0976.jpg
ただ・・・wさんの車・・・新車です!!!!!!!!
ほんますみません!!!!
デビュー旅行がこんなハードな道とは。
この車もかわいそうなやつだ。
ごめんね~~でも楽しかったよ。
行けば、飲料水用の池という標識。
しかし、いたるところに釣りをやっている跡が見られる。
先ほどおばちゃんに追い払われた経験から、
あかんとしても、しばらく見つかりにくい場所で釣りたい。
見つかったら笑顔でごめんごめんって謝ってさっさと撤収する。
で、ちょっと道から影になっているところに陣取るが、
そのすぐそばにWさんの車置いてあるから、
あたかもここで釣っていますと言わんばかりだ。
ま、ええわ。とりあえず釣り始めた。
水はダークグリーンであるが非常にきれいなのが一目でわかる。
中国汚いとか言ってなめてもらったら困ります。
工場等ない場所はほんまにきれいです。
IMG_0978.jpg
IMG_0979.jpg
釣り始めると即、浮きに反応アリ。
これは・・・確実に釣れるね。
ただ、天気が崩れ始めていたので、ボウズ回避と生態調査のためにやむなく針を赤虫金袖に変更し、
小魚でいいからとりあえず釣る作戦に変更する。
いつものあれを釣るつもりですか!!!!
という鋭い突込みを背に受けながら、意地もプライドも投げ捨て(プライドあまりないんですけどね)、とりあえず釣る作戦に路線変更。
そんなに時間かからずに釣れました。
浮きがふっと沈んだのであわせると、きたぁぁぁぁ~~~~~
結構引くなぁと思ったけど、最近思う。
これって竿の感覚ちゃうかな。今使っている竿がこうなんっちゅうか、あわせたときと引き寄せるときの感触がめっさ気持ちいい竿なんですよね。魚の重さと引きを楽しめるんですよ。
でも釣り上げるとそんなでかないことが多い。
ただこののべ竿で46cmの鯉も上げれているから、
かなり楽しいつくりの竿だと思うのは私だけかもしれない。
で、釣り上げたのは・・・・・
ええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!
まじっすか????
という魚。
IMG_0983.jpg
日本の淡水魚釣りやる人間でこの魚知らない人いないんじゃないかという魚・・・
オイカワやん!!!!!!!
この美しいパーマーク、婚姻色。どこをどう見てもオイカワ!!!
オイカワって渓流魚ちゃうの?池にもおるんやね。
私は渓流でしかオイカワを釣ったことがない。
で・・・中国にもオイカワがおるんやなぁ~~
とりあえず、相変わらずiphoneでブレブレのボケボケの写真ですが、
ひれの部分等写真をアップします。
IMG_0990.jpgIMG_0988.jpgIMG_0992.jpgIMG_0989.jpgIMG_0991.jpg
激写しまくり、この美しい魚にこの地で出会えたことに感謝しつつ、さよなら~~
次に釣れたのが・・・
IMG_0995.jpg
オイカワのメス?
うっすらと見えるパーマーク。オイカワのメスと勝手に断定。
さらに釣れたのが
IMG_0993.jpg
いつものジルちゃん。やっぱここも外来魚が放流されているわけね。
たぶんでかくなったのをうっぱらうためなんだろう。
3匹釣った時点でかなり満足。
のべ竿は1本しかないので、ここでwさんと交代し、私は吸い込み釣りのほうを見てみる。
今回使った餌がかなり粘りのないものだったので、餌はすでになくなっている。
餌のだんごを再度作って、おもっきし飛ばしてみたら・・・・
電線に引っかかってしまった。やべ・・・死ぬ!!!って一瞬思っちゃった。
あせったけど回収不能。
すみません。環境に良くない一撃してしまいました。
ここから、持ってきたベイトロッドに変えて、何かフィッシュイーターいないかなぁとでかめのルアーを投げまくる。
ラインをPE0.8号のかなり高級8本よりPEに変えたので、テストを兼ねて投げまくる。
めっさ・・・・気持ちいい!!!!
このラインいい!!!
扱いやすい。
YGK G-souol Upgrade PE X8 ってやつです。タオバオで売っています。
こいつにノーネームノットでフロロのリーダーをガッツリつけて出撃。
これ絶好調やん!!!
やっぱいい糸使うと釣りが楽しくなるねぇ。
ただ、全く当たりありませんでしたけどね。
福建省の池にブラックバス生息の可能性は限りなくゼロに近い。
福建にいるフィッシュイーターはライギョとナマズ。
それ以外今のところわからない。他にいるかもしれない。
スピナーベイト、ペンシルと投げてみて、今度は軽いワームをホーネットスティンガーで投げてみたりと色々試す。足場がかなり悪い場所だったのでラン&ガンはできない。
結局何も釣れないどころか当たりもなかった。
出撃二回目にしてレブロスいまだ入魂ならず・・・。
可愛そうに。私のような腕の悪い釣り師に買われて。
16時で雨が本降りになってきたので撤収。
Wさんはめでたく中国に来て初めて魚を釣り上げてました。
ジルティラピアです。
とりあえず古宅水库は環境もいいし、かなり魚影は濃い。
みっちり調査したら何か他にもつれる可能性を秘めている。
ただ、難点は釣り場までのアクセスが悪い。
水面がかなり下のほうにあるので降りていくのが簡単ではない。
降りていくのが楽な場所がポイント的にベストとは言えない。
ポイント探しにかなり時間を要しそうな感じだ。
あと池を管理している人に見つかれば撤収を命じられる可能性は大きい。
また来たくなる池でした。
家に帰って中国オイカワを調べてみた。
やはり思ったとおり、オイカワじゃなかった。
中国名:马口鱼(makouyu)
学名:Opsariicjthys bidens
別名:Chinese hooksnout carp
http://baike.baidu.com/link?url=HIDK9JzGfnGPCY1gVRXGQn9XvKljqpUR0Vn50ji5nTGiRbMwMsZSr7lG-yhxdmS3D-5qZgksdzT0WqKBZBJvt_
http://www.fishbase.ca/summary/27264
また自分としては新種を釣り上げたようだ。
日本語名はないんだよなぁ。ただ、中国釣り空間には頻繁に名前が出てたので、
名前だけは知っていた。こいつが马口鱼かぁ~~
釣ったことない魚が釣れると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。