世界の怪魚釣りマガジン5

facebookに書いたような気がする。

世界の怪魚釣りマガジン5を買った。

楽天ショップで買ったら、ポイントで買えてタダだった。

日本にいないから毎回友人のカンチ(推定5歳:堺市在住)に送っている。

これまでの怪魚釣りマガジンはすべてカンチの本棚にある。

 

それでこの度も発売されてすぐに買って送った。

そしたら微信で色々送ってこられた。

このページがめっさ好きらしい。

 

今度こっちに遊びに来たら、一緒に深圳の怪魚釣り堀に行ってみるかぁ~~~と。

バイブレーションをただ巻きしてたらなんか食ってこないかなと思っている。

あとはワームただ巻きでも夏ならバラマンディ食ってくるでしょう。

5歳児がどこまで戦えるかわからんけど、なんとかなるでしょう。

 

カンチ父もカンチもベイトロッドは使えないから私のワールドシャウラツアーエディション1753R-5は扱えない。

ただ、怪魚釣り堀でスピニングリールは結構きつい。

ベイトロッド頑張って練習してもらうか・・・・。

 

そうこうしてたらまた写真送ってきた。

この裏表紙がえらく気に入ったようだ。

 

さらに・・・

ホシザメ?ドクウツボってなんやねん?

私の知らない魚までもうすでに勉強している。

 

完全にアホの教育が功をなしているようで、

怪魚を夢見る5歳児になってしまっている。

ピーコックバスが釣りたいらしい。

そいつは夏になれば深圳の怪魚釣り堀で釣れると思う。

前回私が行ったときにゲーリーワームで釣れた覚えがある。

 

いかんせん。カンチのお父さんが全く釣りしない人なので、

私の帰国時か、彼らが私のところに遊びに来た時しか一緒に釣りに行けない。

次回私の帰国時は琵琶湖大鯰を狙いに行きたいらしい。

どこで釣れるんかポイント知らんわ!!!

ボウズ覚悟でええならテント持っていくかぁ~~~

 

世界の怪魚釣りマガジンでこんなに喜んでくれるとは。

次号もいつになるんか知らんけど期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。