タイリクスズキ釣り情報を分析してみた。

え~。タイリクスズキを釣るにはどうしたらいいのか?ググってみた。

 

え???

 

衝撃なのか笑激なのかようわからん事実が発覚!!!

 

「タイリクスズキ釣り」で検索した結果

検索結果というのはキャッシュというのを無効にしなくては、

検索した人の数だけ検索結果が違うと言っても過言ではないけど、

キャッシュというものを無効にした状態で検索結果を見ると以下のようになった。

は?

自分のサイトが4位に出ている・・・・。

search consoleというツール(通称サチコ)があるのですが、

検索順位をチェックするのに非常に良く使います。

これ、4位ならデータ出てるやろと思ってサチコチェック。

全くデータがない・・・・why???

まさか・・・・・

今度はgoogleのキーワードプランナーというツール発動。

一か月の検索数を調べたら・・・・

「タイリクスズキ釣り」の一か月の平均検索数は・・・・

 

ゼロ!!!!!

 

ほぼ誰も調べないワードらしい。

さすがやね。

日本でも釣れるけど・・・・

 

ほぼよされてへんがな!!!!

 

ネットを駆使しての調査結論をもう一度言おう。

 

タイリクスズキ釣りとかほとんどの人関心ない!!!

シーバス釣りになるとこれがガラッと変わるんだけどね。

 

でも、タイリクスズキとマルスズキとヒラスズキは違う。

分布が違えば食っているものも違うから釣り方も違うやろ。

 

「タイリクスズキ釣り」検索結果の分析

とりあえず自分のサイトをのぞいてタイリクスズキ釣りで検索結果を見ていこう。

「タイリクスズキ釣り」で調べているのに検索1-3位まで

釣り方情報ゼロ!!!!

googleのアルゴリズムが悪いのか?

いや、ネット上にタイリクスズキの釣り方が出ていないんだろうな。

4位に来ていた自分のページを見てみた。

ボウズの記録やん・・・・。

何の役にも立たへん!!!!

カスページです。

 

こらあかん!!

 

タイリクスズキ釣り情報について

トップページの10のサイトを確認後の結論は

タイリクスズキ専門で釣り情報を出しているサイトがゼロだった。

釣り方がわからん!!

マルスズキとそんなん一緒やでとか言うのいらんです。

忍耐力がないから下層ページまで見に行く気がしない。

 

ちなみに、

「タイリクスズキはルアーで釣れる」

こんなん釣り方ちゃうやん。

この一文で釣れるような魚ちゃうやろ。

 

あと、役に立たない情報としては

タイリクスズキが釣れる場所

・湾内

・河口

・ボート

とか書いている。

いやいや・・・これって魚は水の中で釣れますに近い情報だよね?

 

つまりほんまに釣れる釣り方書いているサイトがなかった。

釣り方を晒したくないのか?

それともほんまにタイリクスズキは相手されていないのか?

知らんけどw

 

となれば、台湾のページ見てみるか・・・・

 

台湾のタイリクスズキ釣りをチェックしてみた

「七星鱸釣法」でチェックしてみた。

検索1位のサイトこちら

https://blog.xuite.net/ada_1108/twblog/120366580-%E4%B8%83%E6%98%9F%E9%B1%B8%E6%94%BB%E7%95%A5

12月-4月までがシーズンであること

おすすめタックル、ライン等々紹介してくれていて、

狙うポイントも紹介。

タイリクスズキ釣るの簡単だと言っている。

 

突っ込ませてもらうが、タイリクスズキ釣行で私はボウズたぶん30発以上たたき出している。

その読者である自分からすると、

これ自慢話だけやん。

まぁ釣りブログなんか自慢話であることは100も承知。

自分も釣れた時は自慢したい!!!

 

しかし、海には干満があり、

潮の状態どんな時にどのルアー投げてどう動かしたかを全く書いてないから

実際同じ場所に行っても釣れる気がしない。

 

一つ例を出すと

私は台北でクラリアス釣りをトップでやってそれをyoutubeに流した。

そして現場で出会ったほぼすべての人に言われたのが

クラリアスをルアーで狙って釣れるとは思ってもいなかったと。

つまり台湾人はクラリアスが川にいることなんか100も承知だけど

だれもトップで釣ることを考えなかった。

動かし方やどんな状況でトップに食ってくるかを知らなかった。

そう。シーバスがいる場所は知っていても

釣れる状況、釣れるルアーと動かし方を知らないと全く釣れない。

全く釣ったことがない魚を釣るのは非常に難しい。

まして、誰かにエスコートしてもらうのではなく、

一人で釣りをしている人にとってはかなり難易度が高い。

 

結論を述べると

自分で検証するしかないんやろなと思う。

 

ネットで調べて簡単に釣ろうとか甘いわぁと言われるかもしれないが、

そういう情報を出している人がいないだけだろうと思う。

実際youtubeで釣り動画出して、同じように同じ場所でやったら釣れたという声が届いている。

言葉で釣り方を説明するのには限界があるのかなとも思う。

 

まずはデータ集めますかね。

台北近辺のタイリクスズキ釣り

タイリクスズキ釣りポイント

まずはポイントだろう。

魚がいる場所で釣らないと釣れるわけがない。

 

五股獅子頭觀景平台



超有名ポイント。

コアマンの泉さんがここでメーターオーバーデイシーバスぶち上げた。

その動画が流れたおかげで台湾でVJ-16 バイブレーションジグヘッドが売り切れる事態が発生。

それ以降この場所は釣り人でごった返すようになる。

正直そこに入っていって釣るのは気が引ける。

ただ、この川にはメーターオーバーがいるということ。

これ重要。

つまりそのメーターオーバーが回遊してくるルートを探せば釣れるんじゃないかという考え。

 

官渡大橋の橋脚



ここはボートで行く必要がある。

一回連れて行ってもらってボウズ。

ただ、それ以降全く行く気にならん。

ごめん趣味じゃないんだ。

そらぁ超有名人がここでボートに乗って釣って

それをSNSで流している。

自分、開拓釣行好きなものとしては、

ボートに乗って連れて行ってもらい、

そこに投げろ~~~~はい!!釣れた~~~

いや、ボートで釣るのも技術がいるのはわかるけど

ポイント開拓から自分でしたいんよ!!!!

わがままでごめん!!!

そらお前釣れへんわと言われそうだな。

 

社子島 島頭公園



ここは野良バラマンディが釣れる場所です。

ただ、冬場は無理でしょう。

タイリクスズキが釣れたという話はあまり聞かないのですがいることはいるようです。

ここもyoutubeで上がっていたポイントなので人が多いです。

http://miko1203.myweb.hinet.net/index-03.html

 

台北近辺のシーバスポイントまとめ

私のgoogleマップアポイントが多くて見にくい。

すみません。

ただ、この赤く丸で囲んだ部分がみんな知っているシーバスポイント。

淡水河この3か所しか釣れないということはないだろう。

橋の下にvボートで行くことはほぼないとして、

残りの二か所も人でごった返している。

行きたくないからポイント探すしかない。

 

ランガンして歩き回るしかないかなぁ。

まともにネイティブを釣った経験が1回しかないから、

釣れるパターンがわからん。

日本のマルスズキ対策と同じ感じでとりあえず投げてみますかね。

それか、VJ-16バイブレーションヘッドを買いに行くか・・・。

ちなみに台湾で大人気のVJ-16は台北のタックルベリーでしか買えません。

 

次はマルスズキの情報まとめてみて

それをタイリクスズキに適用できるか検証してみます。

とりあえず、どんな潮の時に行けばいいのか、

台北シーバスは干潮から上がっていく潮で釣れるとか。

 

攻略してここでその方法ぶちかましてみたいけど

そこまで根気と時間が取れるかわからん。

今仕事めっちゃ忙しいです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
励みとなりますので、いいね ! お願いします。

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。