タイリクスズキ

無性に釣りに行きたくなった。
どこに行くか迷う。
潮汐表を見ると夕方から干潮。あまり潮はよくない。
じゃ、淡水域にするか?
また淡水で鲢鱼をじぃっと待つのか?
せっかく周りを海に囲まれているアモイという環境を生かした釣りをしたいと先日考えていた。
海釣りに行くかぁ。
五缘湾に夕方からタイリクスズキ狙いに行くことにしたが、
最後までかなりどこに行くか悩んでた。
禹州大酒店だったかな。そんな名前のところでバスを降りて海に向かう。
バス停から徒歩2分やね。
海に出るとそこは浜辺で、左手には過去の海釣り公園跡があるが
足場が高くてそんなところで釣りできっかという感じだ。
タモをタオバオで注文しているけど、荷物が行方不明になっている。
さすが中国の運送会社だね。クレーム入れて待ってます。
で、しょうがないから五缘湾の内海との境目あたりに行ってみる。
落とし込みみたいになっているところで水門がある。
204323FC-9DB4-4496-B771-6A64B45AED7C.jpg00507113-873A-4A62-B1CC-A7B3995E685F.jpg
着いてみるともうすでに日没後になり暗くなっていた。
ヘッドライトどこにやったかわからなくなっており、iphoneのライトでセッティングする。
干潮だから内海から外海に向かって激しく水が放たれている。
白濁した泡がモコモコ発生しており、なんか見てたら深圳のアマゾン釣り堀を思い出した。
確かこういうところにバラマンディいたよな。
タイリクスズキもこんなところにおるんちゃうかな。
立っているところから水面まで約2mといったところか。
タモはない。
ま、そんなデカいの釣れることないやろ~~
タイリクスズキ狙いで来たけど、こういう時って10回くらい通わないといつも釣れないよね。
今日はキャスティングのトレーニングかな。
そう思って闇夜に向かって投げ始めた。
最初はようわからんもらいものバイブレーションを投げていた。
なんか釣れる感じがない。
仕事以外理論的な人間になることを放棄しているので、
なんつぅかフィーリングでルアーをチョイスする。
なんかええのないかなぁとタックルボックスの中を見ていると感じのええのがあった。
つか前回日本に帰って買ってきたルアーを家にほとんど忘れて来ていた。
その中で奇跡的に一個入れていたのが、リップライザー110 スローライザー アユ
取引先バス釣り好き社長がおすすめのルアー。
この形・・・・シーバスいけるんちゃうか?
そんな気がしてセット。
ええ~~。ホーネットスティンガーのルアーウェイト表記が5/16oz=8.85g
リップライザー110が19g
まったく釣り合ってないやん。
そんなの関係ねぇ~~~
フィーリングでやってる適当な人間なので。
一応、竿折れないように気をつけんといかんね。
ガンガン投げる。
投げてて気持ちいいし、巻いてジャークしての動きが気持ちい。
あ、このルアー好きやな。投げてて楽しい。
で、ぼぉ~っと投げまくる。
なんか流れの早いところと遅いところの境目とかよさげに見える。
16時くらいから釣り始めて1時間少々。
隣に餌釣りの男の子が一人来た。
私となりでガンガンルアー引いているんだけど、こんなんで釣れるんかな?
ここは中国、隣の人のことなんか知らん。
100回くらいはキャストしよう。
持っているルアーで釣れそうなルアーはこれやろ。
これで釣れんかったらどれでも釣れんような気がする。
また、このポイント良いと思うから、最終バスまでここでロッドを振ることにした。
100回以上は振ることになるだろうなと思ってのんびりやっていた。
それは突然やってきた。
あ、なんかすれた・・・。
と思ったら・・・・・ガツンと食ってきた!!!!
一瞬ほんまに来たんかい???と思ったが紛れもない引き。
なんかきたぁぁぁぁあああああ!!!!!
この重さ・・・・。
絶対にぶち抜けんわ。
とっさに隣の子に聞いた。
ごめん。タモ持ってへん?
持ってないわ。向こうの砂浜まで引いていくしかないね。そんなデカいの釣れたの?
OK。がんばるわ。
50mくらい先に砂浜があるが、そこまで行く間に船がいくつか係留してある。
魚をかけたまま引っ張っていく。
船を係留しているロープを乗り越える。
うまく魚をロープの上を通らすことができない。
くそ~~~~。
こうなったら、竿折れてもええ!!!!
水面からちょっと魚ロープを超える。ありがたいことに竿折れず。
何とかドラグの調整しつつ砂浜にあげることができた。
やった!!!!!
中国に来て4年。やっとそれなりのサイズの魚をルアーで釣ることができた。
まさか今日釣れるとは夢にも思ってなかった。
IMG_0526.jpg
45cmのタイリクスズキです。
学名:Lateolabrax maculatus
正式中国名は中国花鲈というらしい。
英語名:Spotted sea bass
IMG_0528.jpgIMG_0525.jpg
で、30cm以上の魚は希少種以外は釣れたらなるべく食べるように心がけている。
この一匹で満足したというか興奮して正常心を保てなかった。
やっと4年越しに釣れたので。ターゲットとしてた魚が釣れたのがほんとにうれしい。
家に持って帰ってさっそく料理する。
家に帰る途中一緒に食ってくれる友人を探す。
ササッと見つかった。
9A22E3E2-65A4-4AC6-B64F-3734FF595EF9.jpg
さばいてみたらびっくりした。
おなかの中から・・・・・
DE7A0875-47DD-49E0-8F3E-C52DB9F71F54.jpg
石が出てきた。これ正真正銘の石ですわ。こんなん何で食ってんの?
わからん!!!!
94144584-CFB2-4F15-9B0A-28D3B77878EE.jpg
最近全く料理してないから3枚おろしもしょぼいことになってます。
一応できました。
A936EFDD-F9C1-4E67-9534-F1E3DD1ADBB4.jpg
ムニエルにしてバルサミコ煮詰めたものぶっかけてみました。
普段料理しないから材料がない!!!
緑とかなんかないか探すも何もない。
臭い海から釣ってきたと思ったが、
全く臭くない。
こういっちゃなんだが、一緒に食ってくれた友人はありがたいことに喜んで食ってくれた。
リップライザーがすごいんやと思うわ。
ヤフオクで売っているの数個買っておくか。
今後五缘湾はリップライザーで攻めることにしよう。
完全にリップライザー信者となってしまった。
初めてルアーでタイリクスズキをゲットして記録は45cm
たぶんあそこもっとデカいのいると思う。
さっさとタモが届けばいいのに。
いつかはメーター越えのタイリクスズキを狙ってみたいなぁ。
よく見るとこのブログ記念すべき100回目だった。
何かうれしいね。100回目で釣りたかった魚が釣れた。
みなさまありがとうございます!!!

タイリクスズキ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。