友人リラックス君の老家訪問です。

ほんまに人の老家行くのが好きなんやなぁと言われる私です。

はい。中国人の老家へ行くのは楽しいです。

アモイとは違う町を見れますので、中国への理解がさらに深まります。

 

晋江の外れっぽいところにある磁灶。

晋江の长途汽车站からバスで30分強かな。

田舎町なんですが開発著しい町でした。

1F0E8F357BE9A3675608DCE72DCED0FD

荒漠とした町並みで、バスが通ってない場所も多くある。

タクシーもほぼ来ないから、黑车を待つしかほぼ方法がない素晴しい町。

08EDDA44330840051543412298022F4D

そんな荒野にぽつんと立つタイル市場。

41AACB4994400EAE21948A51D837E975 A9314D40D6AFD62E65E1BE8D481D70AC

リラックス君の老家付近は開発がそれなりに進んでいた。

D0058BE2120434EA23F95E8AB5B6B94C ED694879DF6831EF56AFD3DEB548AF96

このあたりの人間は家をゴージャスに飾りたがるんだよ~~と。

老家を離れて長く生活しているリラックス君は一言・・・こんなん無駄や。

 

ただ、この町の最も見るべきところは以下の部分です。

B8D5BF7E89096D373E1C62AC9D45F88E EDB7A4AB66E917307F2CC833C5E12CB8 C5F0B63344564042DD943A4EB795114E 1F7AC9778B6513A5DA743B025800050B BE7E38F48515377555D21B7509FB3051 35EFD521419BCD7617114C489B1F6D08

闽南文化バリバリの建物群!!!

なんて素晴しい町並みなんでしょうか。

これ、歴史美観地区に指定したほうがよくない???

そう思うほど外部の人間からしたら非常に興味深い建物群。

この建物群が素晴しい雰囲気を醸し出し、長く続く中国という大国の素晴しい歴史を髣髴とさせる町並み。

ぜひとも後世に伝えて欲しい町並みです。