場所: 思明区 湖滨北路32号育秀中心1楼(近厦门图书馆)

最近「孤独のグルメ」を見まして影響をうけまくりの私です。

主人公のように独り言を頭の中で考えながら食べるのがマイブームです。

 

うまい!!とか一人考えながら食っていると、普通以上にうまいように思えてきます。

で、最近昼ご飯を積極的に外で食べています。

無論、一人で食べに行っています。

12時頃アモイの交通量は全体的に非常に少ないですので、

どこに行くにも最短時間で行けます。

一人だと、仕事休憩にさっと行ってさっと帰っても特に問題ないですが、

誰かと一緒なら、行って食べてすぐ帰るというわけにいきません。

フットワークの問題ですわ。

 

IMG_0931 IMG_0932 IMG_0934

この、面っていう看板がクールですね。

この専門職を強烈に打ち出している感じが、適当な店が多いアモイにあって高感度を高めます。

店内の飾らない様子も、味で勝負している感じがあり、なかなかにいい。

見た目だけのまずい店と対照的なつくりだ。

IMG_0933

ここの特色菜なんなん?

 

酸菜羊肉面!!

 

え?小で18元もすんの?

私酸っぱいの苦手だけど、ここは食べておくべきか・・・

ただ、ほとんど食べれないほどの酸っぱさだった場合、大の22元をどぶに捨てるのは嫌だ。

というわけで、18元のやつください!!!!

一緒にきゅうりもください。

 

IMG_0935

まず真っ先に薬味っぽいのが来た。一つづつなめてみたが、

何かようわからない味だ。

ただ、強力な旨みを感じる。これを麺に入れて食べると

どっかんターボ的効果が見込めることが容易に想像できる。

IMG_0936

投げやりカットキュウリ。6元

うまい。

暑い夏にぴったりのさわやかさを感じる。

やってはいけないのは、食いながら適当にキュウリをちぎっている

おばちゃんの姿をイメージしながら食べることだな。

ちなみにちぎっているのはおばちゃんかおっちゃんかは知らない。

 

IMG_0937

18元の麺です。

やはり、薬味を入れないとぱっとしない味だ。

薬味を入れると・・・・攻撃力が大幅に上がる。

客の思考を刺激する鋭い攻撃性を持った味に豹変する。

 

今まで遭遇したことののない味に、思考がついていかない。

なんだこれは?

とりあえず一言で言うとうまい。

だが、理解できない味。麺も手工面のようで気合も入っている。

一回食べただけでは理解できない味に、食べながらリピーター決定した。

もうちょっと食べこまないと何ともいえないし、好奇心が数回食べに行けと私をプッシュする。

 

麺一回に18元もしくは22元は正直高い。

アモイのB級麺やさん的には高級価格だ。

ただ、よく見ると全体的に価格が高い店であることがわかる。

場所代か?

 

とりあえず、また行くことになりそうだ。

★★★★☆